天栄・湯本 でどやま物語

これは都会しか知らない若者(だった)著者が、研究で訪れた山村での暮らしに感化されて、地域活性化に取り組み右往左往する物語です・・・

Author:星 昇(ほししょう) 旧姓富田。

博物館学芸員、フリーカメラマンを経て
2009年に大学の研究員として福島県天栄村湯本に移住。
震災直後の2011年5月には地元の女性と結婚し、
「星昇」というベタなアイドルのような名前になる。
現在切り花用リンドウ農家をするかたわら、
地元密着型の写真館や地域活性化のNPOの運営に携わっています。

専門は植物分類学。里山の歴史と資源利用。ネコノメソウ命。

それでは、はじまりはじまり・・・

湯本めぐり

湯本塾ツアー

8月5日-6日、「湯本塾」のツアー第一弾を開催しました。

湯本の夏を満喫するツアーということで、
内容は盛りだくさんです。

まずは河内川森林軌道跡をたどる馬尾滝ツアー。

川の渡渉で水浸しになりながら。

YPS_7740

廃レールが登場して興奮。

YPS_7750

馬尾滝の下で記念撮影。

YPS_7756

ああ、そういえばトロッコの廃車体を写し忘れていた…

YPS_7767

湯本へ戻ると、棚田ライトアップの準備。

YPS_7774

女性陣は「郷土料理ビュッフェ」の準備。

YPS_7777

参加者のみなさんと懇談しながらの夕食。
途中で棚田ライトとヘイケボタル鑑賞会。

YPS_7791

今年の夏は天気がわるかったですが、
この日だけ好天に恵まれました。

ヘイケボタルも飛んでいて、いい雰囲気でした。

翌朝は智恵子邸で朝市。
ツアー参加者のみなさんもお買い物されていました。

YPS_7802

このあと少し時間があったので、私が集落内を案内しました。
そしてツアーは終了。

参加者のみなさんからも好評でした。

私は軌道跡、滝、星空、ホタル、集落案内など、
各所で「案内人」として主に働きました。

地域の魅力を伝えるために、自分にできることは何か。
これからも模索し続けたいと思います。

つづく

森林軌道と馬尾滝へ下見

この夏に、久方ぶりに馬尾滝へのツアーの依頼があり、
下見へ行ってきました。
 
YPS_9270.jpg
 
春先にも来ましたが、ちょっとしたトラブルがあって
途中で引き返したんですよね。
 
水、冷たいー
 
YPS_9276.jpg
 
この大木橋から先が崩れていて、
高巻きのルートを検討。
 
d61ddaf5.jpg

 
滝の下まで無事にたどり着けました。
 
YPS_9289.jpg
 
天栄村最大の滝、馬尾滝です。
 
YPS_9296.jpg
 
落差20mくらいかと思っていましたが、
見直してみると30m近くありそうですね。
 
ac66c491.jpg

 
帰り道で見かけたクサ花。
じゃなくて草花。
 
サイハイラン。
 
YPS_9308.jpg
 
ミヤマフユイチゴ。
 
ece46ece.jpg

 
晩秋に赤い木いちごがなります。
 
最後はサンコタケ。キノコです。
 
YPS_9302.jpg
 
屋外の仮設トイレのようなにおいを発します。
 
つづく

インドの大学生と交流

5月中旬、昨年度も天栄村で受け入れた「ジェネシス2.0」として、
インドの大学生約50人の案内を引き受けました。
 
集合場所は湯本小学校ということで。
 
f29a74a5.jpg

 
学校でも交流を企画していて、
子どもたちは英語で自己紹介をしたり、
お互いの遊びを教えあったりしていました。
 
ccf7e0f8.jpg

 
すばらしい機会だと思いますね。
わたしの子どものころには考えられなかったことです。
 
しかもみんな度胸がすわっているのは、
昔ながらの温泉地だった湯本の素地があるような気がします。
 
033d99d4.jpg

 
その後、わたしと石黒君とで湯本小学校周辺の集落を案内しました。
 
0b864fa3.jpg

 
「日本」というと、「富士山」と「桜」らしくて、学校のそばに咲いていた
八重桜に感動していました。
「富士山は見えませんか?」という質問もありましたが。
 
それから、毎回関心が高いのは宗教に関連することです。
日本人の宗教観はかなりあいまいなものですが、
そのことも事前に勉強していたようで、
説明がすんなり受け入れられるのには感心。
 
日本書紀や古事記の質問をされたのにはびっくりしましたけどね…
 
湯本は世界とつながっております。
 
つづく

湯本リポーターの一日

こんにちはー!
湯本リポーターのほしけいでちゅ!
これから道の駅羽鳥湖高原で、愛嬌をふりまいていきたいとおもいまちゅー!!
 
NEC_0463.jpg
 
~愛嬌ふりまき終えて~
 
どうでちたかー?
ぼくのいる湯本にまたきてくだちゃいねー!!
 
NEC_0462.jpg
 
~帰宅後~
 
b462db9c.jpg

 
爆睡&重力により顔面崩壊。
 
つづく

スノーシューのレクチャー

1月26日に開催した「ブナの森ソリすべり大会」の前に、
スノーシュー体験の下見兼歩き方のレクチャーをしました。
 
YPS_2994.jpg
 
今年はそんなにたくさん雪が降っているわけではないのですが、
気温が低いままなので雪が解けず、積雪はいい感じです。
 
YPS_2993.jpg
 
冬の森の中で一服。
 
YPS_2996.jpg
 
これがたまらんのです。
 
つづく
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 家族でいろいろ文化体験
  • 家族でいろいろ文化体験
  • 家族でいろいろ文化体験
  • 家族でいろいろ文化体験
  • 家族でいろいろ文化体験
  • 家族でいろいろ文化体験
でど物 on Twitter
月別アーカイブ
でどやま内検索
  • ライブドアブログ