去年の6月。
湯本では端午の節句を旧暦で祝うため、
1か月ほど遅くなっています。

近くの田んぼからショウブをもらってきました。

YPS_9659

このようにヨモギとショウブをぶら下げて飾ります。

YPS_9660

うちではこいのぼりは新暦の5月5日から旧暦の5月5日まで
飾ることにしています。

YPS_9661

ほかの家でも飾っていました。

YPS_9667

もともとはこうして茅屋根の下に括りつけていたそうです。

YPS_9665

年中行事というのは旧暦の日付で決まっているものが多く、
それを新暦でやろうとすると季節感がずれてしまったりして
違和感があるものが多いですね。

旧暦の文化を大切にしている湯本の風習は
風情があってよいなと、毎年思います。

つづく