半年近く前ですが…
螢の小学校への入学式です。

YPS_6664

自宅スタジオで記念撮影。

YPS_6662

少し前の幼稚園の卒園式では
完璧な姿を見せてくれた螢。

YPS_6683

この日はなんだか落ち着きがありません。

YPS_6695

鼻をかんだり、足をブラブラさせたり。

YPS_6699

記念品授与とかも、なんだか節度感がありません。
でもその場の空気的には和やかでした。

YPS_6713

それよりも、私は撮影係でもあったのですが、
式も終わるかというころに突然
「保護者代表あいさつ 星昇様」と言われて、
ここであいさつするのを知らなかった私は
カメラを持ったまま変な汗かきまくりで、
マイクの前へ行き、アドリブでしゃべりました…
突然のことで緊張し、何をしゃべったかも覚えていません。
ああ思い出したくもない…

教室に行き、最初の学活です。
さっそく注意されています。

YPS_6753

じいちゃんとも記念撮影。

YPS_6670

一人だけの新入生ということで、
新聞でも取り上げていただきました。

190409_民友螢S

卒園式の記事のときにも書きましたが、
もともと地元にいた家庭の幼稚園生は
湯本幼稚園・小学校の人数の少なさへの危機感から、
より大人数のところへ通っているため、
湯本小学校の入学生は来年度はいまのところゼロです。

今年移住してきたご家庭の子は、今年年中さんなので
再来年の入学予定。
綱渡りのような状況が続いていきます。

ところで…
こうして始まった小学校生活ですが、
子どもというのは、まあ問題を起こしてくれますね…

螢は親が見ていても突出したところがあるなあ、と思う反面、
学校生活の基本的な部分で苦手なところがあり、
周囲に大いなる迷惑をかけているようです。

生長とともに解消されていくこともあろうと思いますが、
湯本小のように小規模校だったことが救いで、
これが大規模校だったりしたら、集団に適応できず
孤立してしまっていたのでは、と思います。

そういう螢にも手厚い指導・教育をしていただける
湯本小学校があってよかった。
予想しなかったことで、超少人数教育の恩恵を
実感しております。

つづく