3月は警備が二人体制に移行中で、
少しずつ外出ができるようになりました。

螢が「ブリューゲル展行きたい!」と言っていたら、
ちょうど湯本公民館の「芸術文化号」が
ブリューゲル展見学だったので、参加しました。

行きの空に「吊るし雲」が。

DSCN0773

美術館に着きました。
数年ぶり。

DSCN0777

記念撮影コーナー。

DSCN0790

この最後のスペースは撮影OKということで、

DSCN0791

ここでも記念撮影しました。

DSCN0792

美術館、飽きたりしないか不安でしたが、
最後まで楽しそうでした。

美術館の後は安積疎水の資料館である「開成館」の見学。

DSCN0803

ここはわたしが来たかった場所です。

DSCN0804

螢も楽しそう。

DSCN0807

疎水が通る前の村絵図には、
「不毛」の文字が。

疎水がいかにこの地を豊かにしたかがわかりますね。

DSCN0808

かつての写真では、山がほぼ禿山です。
これがかつての里山の姿。

DSCN0809

同じ3月、家族で白河の「まほろん」にも行ってきました。
ここも螢のお気に入りの場所です。

YPS_5717

馬の模型に乗ってご満悦。

YPS_5722

カイコのまゆを使ったお雛様づくりにも挑戦。

YPS_5736

できました。

YPS_5737

館内のクイズラリー。

YPS_5740

外には昔の住居や古墳が再現されています。

YPS_5742

古墳の上で景色を楽しんでいます。

YPS_5748

買い物ついでにちょっと寄れる場所にあるのでいいですね。

こんどは須賀川の博物館なども行ってみたいなあ。

つづく