冬の年中行事といえば、湯本では
さいの神やお日待ち講、初午などが残っています。

今年はうちがお日待ち講の当番、「当元」だったので、
会場準備などをやりました。

DSCN0741

以前は当元の自宅でやったそうで、
ふるまい料理なども作ったりと大変だったそうですが、
現在は集会所で、折り詰めで、かなり簡略化されています。

DSCN0742

お供えの内容と置き方も、次回のために写真で残しました。

DSCN0744

神主様を呼んで、祝詞を上げてもらったります。

DSCN0745

初午(はつうま)は、各家々でやる行事。
氏神様に錦の旗を飾って、子どもの成長を祈ります。

DSCN0748

春はまだか…

つづく