1月ごろから更新していなかったので、
編集画面の操作も忘れているという。

年明け早々、いろいろ余裕がありませんでした。
在宅なので、時間はあるような、ないような。
余裕がないのは気持ちの問題だったのかも。

というのも、これまで2人体制でやっていた
警備の駐在員の仕事が、1人やめて1人体制になるかならないか、
1月~4月はその過渡的な状況で、シフトがとても不安定でした。

YPS_1116

もともと警備の駐在員は、48時間やって48時間休みというのを
基本のシフトでやっていました。

当番時に毎回発報があって呼び出される、というわけではなく、
自宅周辺で待機している時間がほとんどですが、
いつ出動がかかるかわからないために、
なんとなく気が休まらない(夜もです)し、
当然、外出もできません。

それに加え、1月からは1日非番という日がほとんどなくなり、
24時間待機か、日中の12時間待機という日ばかりになりました。

ときおりある貴重な休みを使ってNPOのことで税務署へ行ったり、
車の修理に行ったり、腹痛外来に行ったりしていました。

土日はいずれも日中が当番だったため、家族と外出もできないため、
近くのスキー場で子どものスキーレッスン。
これは湯本でよかったなと思った部分ですが。

YPS_0946

何よりも問題なのは、この1つ前の記事でPRしていた地域案内が、
結局2月からは「平日」に「数回」しかできなくなり、
当然参加者なんか来てくれるわけもなく…
3月からはそれすらできず、現在も休眠状態です。

個人的には自分のスキル(福島県もりの案内人養成講座の講師です…)を
生かした生業として、収入の核にできるんじゃないかと期待していたのですが…

さらに、年度末といえば、写真館的には卒業アルバム制作の季節です。
昨年度も湯本小学校と中学校に納めましたが、
毎年のように変わるアルバム制作のウェブアプリに四苦八苦。
小中学校両方作るのに、2月中旬から3月中旬まで、
ほぼ1か月が消費されました。

この間、自宅にこもりっきりになるので、
集落の人たちからは「家から出ねえで遊んでるんだべ」と
思われていることでしょう。

YPS_1114

さらに!
子どもの帰宅時間が毎日のように変動。
湯本幼稚園では預かり保育もやってくれているのですが、
送迎が小学校のスクールバスに便乗させていただいているので、
小学校の行事によって、帰宅時間がかなり変動します。
とくに1月以降は激しかったように思います。

当然、月の初めに帰宅時間のお知らせはいただけるのですが、
警備のシフトが不安定な上に、子どもの帰り時間も不安定で、
もともと危うかった自身のスケジュール管理が破たん寸前でしたね。

さらにさらに!!
春休み長い。
天栄幼稚園では春休みも預かってもらえるらしいのですが、
湯本幼稚園は小学校と建物や送迎、人材を共用している関係で、
春休み期間中、3週間は完全にお休みとなっていました。

3週間、5歳児と家で二人っきり。
卒業アルバムの作業していても
「なんであそんでくれないの!」
と怒り出すし。

仕方ないので「お出かけ」と称して農協へ年度末の支払いの
お金をおろしに行ったり、配りものに付き合わせたりして、
ごまかしていました。

YPS_1467

4月に入り、やっと個人の仕事が片付いてきたので、
いまはNPOの報告書と総会の準備をしています。

警備の仕事はいよいよ1人体制となり、そのため
案内人の仕事は当分やれそうにありません。

NPOの活動計画とか、1年休んでいたリンドウをどうするかとか、
いろいろ問題はあるのですが、あんまり頭が働かないです。

とはいえ、一時期よりは時間ができてきたので、
ブログの更新は再開したいと思います。

写真は、副業で始めたカメラの修理のようすです。

つづく